biography

CRICKET QUARTETアーティスト写真

Vocal & Guitar

  • 鈴木 健史
  • Kenshi Suzuki
  • 1992.08.30
  • 乙女座
  • O型

Guitar

  • 髙山 みさき
  • Misaki takayama
  • 1993.11.18
  • 蠍座
  • A型

Bass & Chorus

  • 渡辺 雅史
  • Masashi Watanabe
  • 1992.04.02
  • 牡羊座
  • A型

Drums

  • Sora
  • 1991.09.17
  • 乙女座
  • B型

2011年4月、岐阜県美濃加茂市にて中学の同級生4人によって結成。同年の精力的なライブ活動、ZIP-FMラジオ出演などを経て2012年3月、結成1年目にして早くも1stアルバム「グッドバイ」をリリース。リリース記念として行ったワンマンライブでは約140人の動員を記録。8都市12公演を行うリリースツアーを敢行。翌年2013年5月には2ndアルバム「ジオラマティック」をリリース。2013年11月、初期メンバーの脱退を受け、およそ一年間Vo.&Gt鈴木とBa&Cho渡辺の二人にサポートDr.を加えて活動を行う。

その後の2014年10月、Gt.髙山みさきとDr.吉月空が念願であった正式メンバーとして加入。
2017年3月15日名古屋池下CLUB UPSETにてワンマンライブを開催。

history

2016年

7月 名古屋吹上たたらばにて、佐藤守晃(ex.the senca)レコ発「よこしまな人たち」にアコースティック編成で出演。
THE GOOD HOPE「サラバ」レコ発ファイナル「ボクラノサラバ」出演。
2017年3月15日開催のワンマンライブ手売りチケットが販売開始。
6月 CLUB UPSET10周年イベント「今宵の晩酌、唄とお酒」出演。シンガロンパレード・サクラメリーメン・イトウTHEキャンプと共演。
東京代々木Laboにて愛色に染まる彼方レコ発「規格外企画」出演。
the Vases×新栄APOLLO BASE共催企画出演。
新グッズ「クリカルくんポケットTシャツ」発売。
5月 「今池"遊覧"音楽祭其の4」出演。Second Visionにてトリを務める。
公式LINEアカウントにてメンバーがコーナーを受け持つ「ラインマガジン」配信開始。
4月 「night cruising」「ハイウェイ」「タイムセイズグッバイ」全曲のMV公開と、3曲が収録された完全無料CD”お試しーでぃーVol.1”の配布が開始。
3月 岐阜県での結成当初から親交が深かったThe Nancy活動休止ラストライブ「いたちごっこ Final」出演。
サイフォニカ主催野外ライブ「天井のない音楽会」出演。
2月 the senca解散企画「さよならストレンジャー」出演。
1月 岐阜の盟友TOMASONがパーソナリティを務めるコミュニティFMらら「RADIO TOMASON」に出演。
自身の同FMコーナー「Sugar Rock Yummy!!」からおよそ2年ぶりのラジオ出演となった。
muukaのリリースツアーファイナル「愛を止めないで。いや、やっぱ止めて」出演。
Twitterフォロワー600人記念として公式LINEアカウント開設。

2015年

12月 Vo.鈴木、Ba.渡辺の地元岐阜県可児市にて開催された劇場型ロックフェス「ROCK FILL JAM」出演。メインステージのトリを飾る。
池下CLUB UPSET「年忘れ大忘年会2015!! day1」出演。Half time Old・Novels等と共演。
11月 CLUB UPSETとの共催企画「秋の夜長を鳴き通す」開催。
たいへんにんげん・Mississippi Duck Festival・pilotと共演。
8月 地元岐阜県にてしのぎを削ったthe Untrueのレコ発企画に出演。久々の岐阜県内でのライブとなった。
名古屋池下CLUB UPSETにてVo.鈴木23rd Birthday Party開催。
メンバー・会場スタッフのサプライズプレゼントやファンの皆様からメッセージフラッグが送られるなど愛情が溢れる一日だった。
7月 Half time Old×池下CLUB UPSET共催フェスイベント「半フェス」出演。
カフカ・響心SoundsorChestrA・アンテナ・CHERRY NADE 169等と共演。
6月 COLLIEレコ発企画、Nowardレコ発企画に二日続けて出演。
バンド公式Instagramアカウント開設。
5月 名古屋今池の街を舞台に開催される「今池"遊覧"音楽祭」出演。
1stシングル「テトラ」MV公開。
4月 muuka×新栄APOLLO BASE共催「花より音頭」出演。
3月 新体制後初の音源となる1stシングル「テトラ」をリリース。
名古屋池下CLUB UPSETにてレコ発企画~ネオンテトラが泳ぐとき~開催。
シングル発売を記念して「テトラマグカップ」発売。

2014年

10月 スタジオでの調整、方針の確認を経て、Gt.高山とDr.吉月が正式にバンドへ加入。ようやく”QUARTET(四重奏)”体制となる。すぐさまアーティスト写真の撮影、ライブリハーサル、新曲の制作へと取り掛かる。
9月 正式メンバーとして加わるGt.髙山みさき、Dr.吉月空と出会う。メンバー脱退から約一年間、正式メンバーを探してきたVo.鈴木、Ba.渡辺にとって、その時の喜びもひとしおだった。
8月 ライブに足を運ぶのが難しい遠方のファンのために、会場販売のみだったグッズのネット販売を開始。
Vo.鈴木が22歳の誕生日を迎える。
7月 5月にリリースした「ドールズガール」の曲中イメージに合わせたイラストTシャツを発売。
Vo.鈴木のスケッチ案をデザインチームGEMがイラスト化したグッズ。
6月 古くから親交の深かったThe Nancy Presents”いたちごっこ Vol.3”に出演。
5月 初となるシングル「ドールズガール / 綺麗な街まで」が配信限定にてリリース。両曲のMVも同時公開。
「ドールズガール」は地元岐阜県の可児市にある古着セレクトショップにて、「綺麗な街まで」は愛知県・栄と犬山市にて撮影された。
これがバンドとして初のMVとなる。
4月 結成から3年を迎える。CanQam缶バッジ発売。
3月 Ba.渡辺がバンドのリーダーになる。
東京下北沢でのライブから、CRICKET QUARTET史上初となる3ピースでの活動が開始。
自身初となる配信限定シングル「ドールズガール / 綺麗な街まで」の発売と両曲のMV公開決定が発表された。
親交の深い知人デザイナーにより、新規HPが開設。
2月 新体制でのライブは順調に進んだが、サポートGt.川端が自身の都合によりサポート期間の終了となる。
「大変な時期に力を貸してくれた。」と正式メンバーは感謝を述べている。
1月 新体制として初のライブが名古屋池下UPSETにて行われる。新たな姿を一目見ようと、地元ファンのみならず県外からもファンが訪れた。ライブ会場限定無料配布CD「お試しーでぃー Vol.1」の配布が開始。
収録曲には「夕暮れの街」「スコール」と共に、新曲「綺麗な街まで」のデモver.が収録された。

2013年

12月 現メンバーにサポートドラム・ギターを加え4人体制で活動を継続していくことを発表。
同時にライブ会場限定で無料配布される「お試しーでぃー Vol.1」の配布開始が決定。恒例となってきた年賀状企画も好評の中進められる。
コミュニティFM内でのレギュラーラジオ番組「Sugar Rock Yummy!!」が1年半の歴史に幕を下ろす。
11月 11月9日、地元イベントでのライブ出演をもって、2年半活動を共にしたGt.高木健斗とDr.渡辺功貴がバンドを脱退。
10月 岐阜工業高等専門学校の学祭に外部バンドとして出演。二年連続でのお誘いに快諾。
学祭ならではの曲を演奏しようということで、メンバーが共通して好きだったアーティストのカバー曲も披露。Gt.高木とDr.渡辺が21歳を迎える。
9月 CRICKET QUARTET第一弾となるグッズのライブ会場販売が開始。
Vo.鈴木が大学を中退。
8月 かねてから交流があった「超芸術集団 TOMASON」デザインのもと、CRICKET QUARTETのロゴ&ロゴキャラクターが完成・公表される。同時に第一弾となるグッズ「CRICKET QUARTET缶バッジ」2種類がライブ会場限定販売されることが決定。Vo.鈴木が21歳となる。
7月 地元イベント2本に出演。地元岐阜県に根付いた活動を展開する。
4月 結成から2年を迎える。
Vo.鈴木が自身の左耳が聞こえないことを公表。
原因は持病であった「真珠腫性中耳炎」を悪化させたためであり、17歳の頃から完全に聞こえなくなった。
3月 長期に渡るレコーディング作業の末、2ndアルバム「ジオラマティック」発売。地元岐阜県でのワンマンライブ・東名阪ツアーを行う。
1月 年明けと共にCRICKET QUARTET年賀状企画第二弾が到着。この回は年賀状のみならず、メンバーが選んだ特別プレゼントやサイン色紙なども用意された。応募総数は400通を超えていた。

2012年

12月 1stアルバム「グッドバイ」がiTunesStoreにて配信開始(現在は終了)
CRICKET QUARTET初のポスターが完成(2013年カレンダー仕様)。ライブ会場にてCD購入者限定で無料配布をした。
キリッとした表情ではあるが、12月の寒さに追われ撮影をしたため、本心は物凄く寒かった。
9月 広島 NEOPOLIS HALL、福岡 SPIRAL FACTORY、大阪 Club vijon、大阪 FANJでのライブを終え、1stアルバム「グッドバイ」リリースツアー「とかげのしっぽTour」が終了。
大好きなPerfumeの地元広島では駅到着直後、Vo.鈴木が「もみじまんじゅうくんストラップ」を購入。福岡では辛子明太子、大阪では塩たこ焼きと、それぞれが存分に遠征を楽しんでいた。
8月 「とかげのしっぽTour」開始。
 新宿 初台WALL、HEAD POWER、モーション、東京大岡山PEAK-1、下北沢 屋根裏、仙台 Milky Way、金沢 vanvan V4、名古屋CLUB ROCK'N'ROLLにてライブを行う。
コミュニティFM内レギュラーラジオ番組「Sugar Rock Yummy!!」放送開始。
7月 二回目となる神戸公演@Blue Port、そしてCRICKET QUARTET初の東京公演@赤坂TENJIKUにてライブ出演。
5月 満を持してCRICKET QUARTET1stアルバム「グッドバイ」が発売。リリースを記念したワンマンライブ「とかげのジャーニー」では地元の中高生・県外のファンを中心に約140人を動員。ネットでの販売も開始し、即日300枚を売り上げる。
4月 結成から1年の節目となる月。1stアルバムのレコーディングが佳境に入る。
1〜3月 1stアルバム「グッドバイ」のレコーディングが着々と行われる。
自身初のアルバム制作のため、試行錯誤と忍耐と発見とトキメキが続く。

2011年

12月 地元音楽フェスにてトリを務める。年末にはメンバーがVo.鈴木の自宅にて一つの鍋を囲む。
9〜11
アルバム制作のため本格的に曲作りを行う。
8月 ZIP-FM内「Radio Kick」 にて15分ほどの出演を果たす。出演はVo.鈴木とDr.渡辺の二人であったが、番組内のゲームコーナーではかなりの高得点を叩き出し、宣伝時間を稼いだ。
地元で行われた野外フェスに出演。
5月 CRICKET QUARTET初のライブを行う。
初ライブはライブハウスではなく地元の演劇ホールというなんとも贅沢なモノだった。この日のライブではオリジナル曲のほかにOasisなどのコピー曲も演奏された。
4月 中学の同級生にてCRICKET QUARTET結成。
Vo.鈴木が結成以前から書き溜めていたストック曲でいくつかオリジナル曲を作り始める。